大阪港の物流サービスなら

郵船港運株式会社

バンプール業務
トップページ > 港運関連サービス > バンプール業務

バンプール業務

郵船港運株式会社では、大阪港におけるバンプール業務を船会社より受託しています。
コンテナは船会社の持ち物であり、 その空コンテナを管理するのがバンプール業務です。
弊社バンプ-ルでは、お客様から返された空コンテナの状態を確認し、 必要に応じて修理や清掃を行い、 次のお客様への貸出しに備える管理業務を行っております。

南港郵船バンプール概要(空コンテナ専用施設)

  • 総面積10,000㎡
  • 蔵置能力750TEU
  • 5段積トップリフター
コンテナ受渡し作業、点検・洗浄・修理の各作業、及び保管作業を行っております。
冷凍コンテナの検査・修理も行っており、全てのコンテナに対応したバンプ-ル(VP)です。

トップリフターによる積下し作業を行います。

ゲートでは、壊れた箇所や内装の汚れなどの検査作業を行います。

壊れた箇所があれば、修理を行います。

コンテナ内部の洗浄を行います。

コンテナ搬出時にチェックを行います。

トップリフターにより保管レーンへの移動を行います。

冷凍コンテナの点検作業も行います。