大阪港の物流サービスなら

郵船港運株式会社

トップページ > 会社概要 > 環境及び社会貢献の取り組み

環境及び社会への取り組み

環境方針

理 念

当社は地球環境問題の重要性を認識し、環境に配慮した事業活動を推進し、 物流企業としての社会的責任を果たします。

基本方針

  • 総合物流コーディネーターとして、環境に配慮した輸送モード・物流サービスを提供します。
  • 安全・環境に関する法令及び規則の遵守に努めます。
  • 省資源・省エネルギー、廃棄物削減、リサイクルなどに取り組み、事業活動によって生じる環境負荷の軽減をはかり、環境にやさしい機器・商品などの採用を推進します。
  • 当社で働くすべての人に環境方針の周知徹底を図り、一人ひとりの環境意識を高める活動を行います。
  • 社会への積極的な環境情報開示、環境保全活動への参画に努めることで社会に貢献します。
2008年4月1日 制定

「グリーン経営」認証の取得

私たちは環境方針に基づき、環境に配慮した事業活動を推進すべく2008年12月10日付で、交通エコロジー・モビリティ財団よりグリーン経営認証を取得し、2016年10月には、更新審査を受け、更に2年間の認証登録が継続されました。私達はこれからも、企業の社会的責任として、協力事業者と共に環境に配慮した事業活動を推進してまいります。

グリーン経営認証を取得単位
  • 本社(登録番号・H270002-1)
  • コンテナ事業部(登録番号・H270002-2)
  • 新南港物流センター営業所(登録番号・H270002-3)
  • 南港物流センター営業所(登録番号・H270002-4)
「グリーン経営」認証 登録書 「グリーン経営」認証 登録書 「グリーン経営」認証 登録書 「グリーン経営」認証 登録書

※画像クリックで拡大画像をご覧頂けます

地球温暖化防止への取り組み

私たちは、事業活動によって生じる環境負荷の軽減を図るべく、以下の取り組みを行っています。

1.エコマーク商品の購入推奨

「グリーン購入法」・「エコマーク」商品の購入を推奨しています。

2.エコドライブの推進・ハイブリッド車の購入

会社で所有する車の燃費をチェックし、エコドライブを指導・推進しています。
また、ハイブリッド車を積極的に導入しています。

3.その他の活動

NPO法人の活動に賛同し、ペットボトルの使用済みキャップの回収を行っています。
ペットボトルのキャップ400個で10円のワクチン代ができます。
しかし、400個ごみとして焼却すると、3,150gのCO2が発生します。

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立できる働きやすい環境をつくり、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次の通り行動計画を策定します。

◆ 計画期間

計画期間 平成27年4月1日~平成30年3月31日までの3年間

◆ 内容

目標 1 勤務地域を限定する職種を新たに導入する。
対策 平成27年4月~ 新制度について検討開始
平成28年4月~ 新制度の概要決定、利用者の調査
平成29年度~ 新制度スタート